植生復元プランニング/コンテナ植物生産・販売 グリーンエルム

会社概要

指  針
・植物材料の供給を通じて良好な環境づくりの提案と創出を図る
・「ふるさとの森づくり運動」の企画及び推進を図る

業務内容
・コンテナ(ポット苗)植物の生産及び販売
・植生復元プランニング
(植物社会学を応用した景観の創出)
・適性適応プランニング
(植物の立地および耐性能力に基づく診断)
・敷きワラ用稲ワラの販売
・オーダー栽培
(実生およびさし木繁殖による委託生産)
・ネイルポット
(切り土法面における植物導入工法)

生産種の分類
・常緑広葉樹(主に在来種)
・落葉広葉樹(主に在来種) 
・地被植物(グランドカバープランツ)
・園芸植物

資本金
10,000,000円

創 業
平成元年9月より営業

本 社
大分県速見郡大字川崎字辻の下

農 場
直営農場
 2.5ha(日出町川崎)

提携農場
(有)プランツ ノア 1.5ha(日出町川崎)


<農場>          



<第一農場>



<第三農場>


株式会社グリーンエルム

【エルム】

ニレ属(Ulmus)の英名で日本ではハルニレ・オヒョウ・アキニレなどの仲間がいます。
特に上高地徳沢のハルニレ林は有名です。
(JapaneseELM)
高木性で枝は自由に伸びやかに広がりやがて大きな樹冠をつくってくれます。


株式会社グリーンエルム社長

社 長


付属団体および役職

社団法人 日本植木協会 コンテナ部会 
東京農業大学 総合研究所 みどりの環境創造研究部会 会長



プロフィール

1956年
S54年
S54年
S58年




H1年

4月 3日生
東京農業大学 林学科 卒業
地元デベロッパーの緑化部 入社
横浜国立大学 環境科学センター
植生学研究室 研究員
宮脇 昭先生に師事
(現横浜国立大学名誉教授)

植物社会学を応用した
森づくり&コンテナ植物 生産会社を設立
株式会社 グリーンエルム